2017年 6月 の投稿一覧

システムバスのサイズと浴室に出来るデットスペースの関係

在来工法の浴室から、規格化されたパーツを現場で組み立てていくシステムバス(ユニットバス)へのリフォームを考えておられる方も多いかと思います。システムバスを扱ったメーカーは多く、機能やデザインも様々です。しかし、まず確認しておきたいのは、サイズです。今の浴室スペースにどのサイズのシステムバスを設置することができるのかを把握するためには、システムバスの規格サイズや表記方法を知っておかなければなりません。システムバスの規格サイズを見てみましょう!

続きを読む

屋上防水工事は耐用年数で減価償却できる?

建物所有者は建物を守るために定期的に屋上防水工事を行わなければいけないかもしれません。定期的な工事だけに、工事費もそれなりにかかりますよね。確定申告の際などには、しっかり計上したいものですが、屋上防水工事は経費として計上できるのでしょうか?出来るのであれば、どのように計上できるのか見てみましょう!

続きを読む

賃借建物の内装工事の耐用年数は建物の耐用年数と違う!?

不動産物件など自分の所有物件の内装工事を行った場合には、その工事費を確定申告の際に原価償却して経費として計上することが出来ます。しかし、事務所や店舗として賃借している建物で内装工事を行った場合は計上することが出来るのでしょうか?今回は賃借建物にスポットをあて内装工事の経理処理についてお話したいと思います。

続きを読む

地震対策の3工法

皆さんご存知のことですが、日本は巨大地震が非常に発生しやすい環境にあります。
そのため日本では家を建てる時に必ず耐震などの地震対策を考えないといけません。
各ハウスメーカーも様々な地震対策技術を開発し、それを強くアピールしています。

続きを読む

修繕で延ばせる耐用年数と延ばせない耐用年数がある!?

耐用年数というと何の年数のことを考えますか?建物や機械、物の寿命の事を考えるでしょうか?もしくは経営者であれば、確定申告を行う際の減価償却費を算出するために使う法律で定められた年数の事を思い出したかもしれません。この2つは、どちらも耐用年数と呼ばれますが、使い方や、とらえ方に違いがあります。そこで今回は建物の修繕に関係する2つの耐用年数について取り上げたいと思います!

続きを読む