2017年 8月 の投稿一覧

屋根のカバー工法のメリットは?

屋根,カバー工法

一般的なスレート屋根の場合、塗装などのメンテナンスをせず放っておくと、防水機能が低下して水がまわり、屋根材が徐々に傷んできて、葺き替え工事を余儀なくされる事態になることもあります。

定期的な塗装リフォームやメンテナンスが面倒という人には「カバー工法」がおすすめです。長期間(約30年~40年)メンテナンス不要なので、長い目で見ればコストパフォーマンスも高いです。

続きを読む

外壁リフォームはカバー工法がおすすめ?

カバー工法

外壁リフォームというと、通常は塗装での塗り替えリフォームが一般的ですね。

ですが、中には塗装が不可能な外壁材もあります。

じゃあ傷んでもリフォームできないのかと言うと、そうとも限りません。

そんな時に頼りになるのが「カバー工法」です。

続きを読む

同じ家でも劣化の症状はさまざま

日なたと日陰

外壁や屋根の劣化は、立地条件や環境によって違ってきます。同じ家でも日なたと日陰、場所によって劣化の症状は違います。特に南側と北側が顕著なのではないでしょうか。

年数だけにとらわれず、症状をよく見て、手入れが必要か否かを判断しましょう。

続きを読む