マンション管理会社と改修工事施工会社のグレーな関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
管理会社,施工会社

先日のNHKで大規模物件の改修工事の際の管理会社と施工会社のグレーな関係について特集されていました。

マンション修繕工事の裏では不適切なお金が動いていることが明るみにでました。

悪徳コンサル会社は、マンション管理組合の修繕積立金がいくらぐらいたまっているのかを把握し、目いっぱい使い切る金額で修繕工事費用の予算を組んできます。

大規模修繕の裏のリベート問題に対し、国土交通省も異例の早さで対応し是正通達を出していますが、住民のみなさんはどうのように対抗していけばよいのでしょうか。ヒントになる取り組みも紹介されています。

 

マンションの住人の方たちは、このような建物の修繕・改修工事に対して知識のない、いわば素人の方がほとんどです。

ですので、このようなマンション管理や修繕のこととなると、プロに任せておけばいいとつい管理会社や改修工事の業者に任せてしまいがちになります。しかし、「住民は知識がなく無知だから狙い目・・・」などと、このような部分に付け込まれてきた面もあるということが今回みなさん分かったと思います。

自分たちの住まいをどのように良くしていくかは、住民のみなさんが積極的に説明会などを設けるよう訴え、考えて声をあげていくことが、結果的にトラブルから身を守ることになるのだと思います。

 

 

大規模修繕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。